畳のお手入れについて

1.日常のお掃除
畳の上は常に清潔にして下さい。不潔にしているとダニ発生の原因になります。
掃除機は畳の目に沿って静かにゆっくりとかけて下さい。
拭く場合は乾拭きが基本です。水拭きすると変色やカビの原因になります。

2.換気
畳の部屋は換気が大切です。
いつも閉め切っている部屋、布団の敷きっぱなし、荷物が多く風の流れが悪い、床下の湿気が多い状況はカビが発生しやすい傾向にあるようです。
天気の良い日は窓を開け、通風、換気をして下さい。
梅雨時など湿度の高い日が続く時は、エアコンの活用、扇風機で風を回すのも効果的です。

3.万が一カビが発生してしまったら
消毒用エタノールをスプレーするとカビの菌が死滅します。その後掃除機をかけて最後に乾拭きして下さい。

4.畳の上の敷物について
よく動かす椅子の下、よく人が通る場所などは畳が傷みやすいので部分的にカーペットや上敷を敷くとよいですが、部屋全体にカーペットを敷き詰めると畳の吸放湿を妨げるのでお避け下さい。

  

powered by crayon(クレヨン)